C65からH65に!アラサー27歳からの育乳バストアップ記録

28歳女子(アラサー)の育乳バストアップ日記(ブログ) 2017年C65(本当はB65)から育乳を開始し2019年8月現在でH65に到達しました 今までの事やこれからの事、自分が使っている商品のレビューや悩み などを書いていこうと思います。 現在妊娠中

2019年05月

下乳とデコルテは徐々に増加しているんですけどねぇ
サイズの変動に至りません…

次の目標は
・トップ92.5にする←継続
変動なし

・E75のブラをG65に改造←継続
諦めます

・G65のブラを完全に卒業する
あと2枚ほどH65購入して完全に入れ替えようと思います!

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです






にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

先日Twitterでもブラが合わないというツイートを見まして
他にもご相談者さんから
購入時や朝ブラを着けたときは大丈夫だけど
違和感が出てくるというご相談を頂く事が多々あります

ワイヤー形状があっていないなどの他の要因もあるかもしれないのですが

先ずは『ストラップ』確認されてみてはいかがでしょうか?
私の場合は基本的にストラップの長さを固定しています

エメフィールユーザーさんはお分かりかと思うのですが
調節具が背中側にありますので
①しっかりとブラにおっぱい収めてストラップの長さを調節する
 肩の頂点に指が1本入るかくらい(あくまでも私の場合です)
②アンダーベルトから調節具までの間隔を計測する
③着用前もしくはお洗濯完了後に②で計測した長さに整える
私の場合はエメフィールさんの
G65はカシュクール、バーレスク2、RICHレース
この3種のブラのみなので3パターン
H65はカシュクールのみなので追加で1パターン
合計4パターンをメモして調整する感じです

この数値で『あれ?』と思うようになったらおっぱいに変化があったタイミングでもあるので
計測のし直しです

ブラの着け感でおっぱいの変化に気付く事も出てくるかもしれません

ストラップは緩めにし過ぎるとホールドしきれなかったり
きつめにし過ぎると詰め込み切れなかったり
どちらの場合も一日の生活の中でずれてしまったり

小さな事ですが育乳でおっぱい大事にする要素の一つではあります

また、ブラのつけ方や、お肉の詰め方でずれる方もいらっしゃるようです
こちらは後日書きたいと思います

ちょっと気にされてみるといいかもです




ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

28日の記事でご説明しますと書いていた内容です

最近、TB、UBに変動がないですが
バストのボリューム自体は増加しています
カップサイズに変動がないのにおっぱいは大きくなっているわけです
これは何故かというと
横からみた図で表現すると

バスト側面_デコルテ下乳比較2_20190530

おっぱいの高さをX1、上下のおっぱいの範囲をY1とします
これ、どちらも同じ大きさなのですが
右と左では容積が異なります
画像を重ねてみると

バスト側面_デコルテ下乳比較3_20190530

赤が左、青が右となります
青は高さがと上下のおっぱいの範囲が赤と同じでも
おっぱい自体の容量が小さくなってしまうというわけです
極端な画像にしていますが
デコルテがない方や、下乳が充実していない方は
私もそうでしたが実数よりもさらに小さく見えてしまうという事です

私の先月までの成長はこの差が少なくなって
サイズは変わらないのに見た目が変化してきたものになります

そして、ここ数日の成長は
バスト側面_デコルテ下乳比較_20190530

X1にあたる高さに変化がないものの
おっぱいの範囲にあたるYがY1からY2にサイズアップしたものになります
画像は極端な例えになっていますが
育乳に取り組まれている方は実感あるかと思うのですけど
高さ(X1)の成長はあるものの
おっぱいの上下の範囲(Y)の成長がなくて
デコルテが貧相でカップにはおっぱい収まっているのに
ボリューム感が出ないという悩みを抱える方が多いかと思います

画像が極端なので見た目は悪い感想を持たれるかと思いますが
考え方としてはこのようになります

つまり、成長度合いがTBとUBの差分だけでは測れない場合もあるわけです


ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

私は皆さんすでにご存じかと思うのですが
育乳前と現在で下半身のサイズに変動がありません

以前、掲載した画像ですが
下半身は上半身貧弱な頃からお肉があります
DSC_0132

今まで育乳のためというか
お尻をキープするためにしていたストレッチが
あれ?と昨日ご相談者さんとお話していてふと思いました

スクワットで下半身を鍛えるのはボディメイクではありですが
育乳の根本的な要素にならないと私自身は考えています
理由は過去の記事に何度かかいたかな?

けど、『腰』は物凄く重要な要素だと思っています
脚に関しては筋肉量が増えすぎると身体のバランスを脚がとろうとするので
上半身を使えなくなり血流が下半身に集中し
下半身にしかお肉がつかない病の要因の一つになると考えています

けど、腰って物凄く重要で
S字曲線を維持するのも
背中を支えるのも
骨盤とよく言われますけど左右のゆがみを解消するためにバランスとるのも腰です

腰で上半身を支えれると
背中が開くので巻き肩に悩まれている方にも効果があるかと思います

本題に戻りますけど
ご相談者さんは猫のポーズ



で腰に負荷がかかりすぎて痛みもあるという事なので
何か解消方法はないかなっと考えたところからでした

私も意図せずにゴロゴロしてながらしていたものなので
育乳と自分で結び付けていなかったのですが

仰向けに横になって
両膝を両手で抱える
膝をお胸に引き寄せるようにぐ~~~~っと引き寄せる
体育座りのまま寝転んで膝を胸につけるイメージでお尻を伸ばす感じ?
この時に腰が少し床から離れるとベストです
頭は床につけておく感じです

というストレッチですが
お尻を伸ばしつつ腰も伸びます
そして背中も横に伸びます

本当に意識していなかったのですが
寝転んだ時に自然とする習慣がついていたので失念していました…

簡単なものなので何かのタイミングでお試ししてみてください

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

トップとアンダーの実数に変化はない物の
この数日で少しボリュームアップしました

詳細は明日にでも解説させて頂きたいと思うのですが
やっと理想的な摂取と運動のバランスに到達できたのかなっと思います

今日の本題なのですけど
このブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが
何よりも『継続』することが一番難しいのではないかと思います

日常生活の疲れや、どうしても気分が乗らない日
そんな時は誰にでもあるかと思います

以前の記事で習慣化することが大事だと考えていますと書いたかと思いますが
習慣化出来ない事って無理をしてしている事ではないでしょうか?

やらなきゃいけない
という意識が強ければ強いほど
反動でしなくなることも多いかと思います
そして特別な事をしているという意識が強くなるので
一日の中で作り出さないといけない時間になってしまうと思うんです
こうなると
『時間が作れないから』
『疲れているから』
という言い訳が自分の中で成立してしまうかと思います
そして、継続が困難になっていくのではないかなっと思います

そして多くの方に見受けられるのが
これも何度も書いているのですが
バストサイズに変化がないから無駄な事をしている
と考えだす事です

バストアップをしているんだからバストサイズに変化がないなら失敗でしょ?
と思われがちですが
それだけだとモチベーションなんて維持出来ませんし
仮に最初は数値に変化があったとしても停滞した時に悩んで苦しんでしまうだけです

体重や体脂肪、バストサイズだけではなくて見た目や触感、お胸の感度
生理前の体調の変化や生理周期の変化など
本当に育乳活動が継続出来ていると多くの事が変化します

そこに着目して
『変化がある!』
という実感を得ることも継続の秘訣かと思います

そして何よりも
先述しましたが
『特別』な事をしているという意識を取り払う事が一番の秘訣かと思います

私も一日のうちで純粋にバストアップに割いている時間なんてほんの数分です
他は何かをしながら習慣にしてしまっているだけです
筋トレやストレッチは
家事が終わって一息ついて
テレビやDVD、Youtubeを見ながらだったりしますし
バストケアに関してはお風呂上りに他のスキンケアと同時に行います
日常生活のサイクルに組み込まれているので『特別な事』という認識がないのです
日常生活のサイクルに組み込める事しかしていないとも言えます

ある意味特別な事と言えばサイズ測定くらい?
これも慣れるとエクセル入力含め3分もかかりませんし…
(※私が使用しているエクセルテンプレートは6月にご相談者さんに配布しようと考えています)

結局は、特別な事をしないで生活習慣に組み込める事しかしないことが一番気楽でストレスにもならず結果につながるのかなっと思います

こんなこと書くとまた読者さんが減るのでしょうけど
『がんばっている自分偉い!』
と考えていると長続きしないかなっと
目的は頑張ることではなくておっぱい大きくすることですから


ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

やっぱりご相談者さんとお話していると
私自身も刺激をいっぱい頂きますし気付かされることも多々あります
そして何より、成果を出されることはもちろん、数字に表れなくても
お悩みの質が変わったり、前向きな変化があるだけでものすごくうれしいです


初めてかも?ご相談者さんがご相談者さんであることを公表されたの?

本題ですが

ブログ一周年企画の特別相談のご応募期限を明日28日22時とさせて頂きたいと思います
すでに多くの方にご応募頂いてかなりの倍率にはなっているのですが…

この機会に勇気をだして通常相談のご連絡も頂けなかった方からもご連絡を頂けています

前に進みだす切欠にはなっているのかなぁ?と感じているところです

お申し込みはTwitterのDMもしくはEメールでお願いいたします

数人の方は特別相談のお申し込みで詳細を頂けたので
通常相談も開始されています

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

そのままの意味なのですけど
そもそも体脂肪率が低く骨浮きされている方とかも多いかと思います

私もそうでした

結局なんでそうなるかというと

よく、バストサイズの見た目判断出来ないとは書くのですけど

これ体重や体脂肪率も同じ事なんですよね
結局、私は身長164センチですが
同じ身長で同じ体重でも
痩せて見える方もいれば肉付きが良く見える方もいます

骨格や、インナーマッスルの付き方で同じ身長、同じ体脂肪率でも当然体重って異なりますよね

なので一概に50キロ超えたら肉付きがいい
というような判断も出来ないんだと思います

私は過去このような事を考えずに50キロ台に突入するのは死を意味すると思って生きていました

結果としては不健康な身体が出来上がって今は後悔しています

何よりも、自分で勝手に『お肉がつき過ぎている』という自己暗示がかかってしまっていました

全然お肉がないのに
少しでもお肉がつくと『太った』と思うようになるんですよね
そしてそのついたお肉の量ってまだまだ健康的な状態には程遠い場合もあります

健康的な自分の理想体重を一度見てみるのもいいかもしれません
私もそうだったのでお気持ちは分かるのですけど
健康体重とシンデレラ体重って10キロ近く差がありますよね…

基準置くところをバストアップを機に見直してみませんか?

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

熱いですねぇ
まだ5月だというのに…

熱中症はさることながら
熱いとおっぱいにもよくない事がいっぱいあります

食欲不振からの体脂肪率の低下や
運動量の低下

一番今回の記事で注意していただきたいのが
体内水分量の低下です

以前、

育乳と水分摂取量

こちらの記事で健康的な一日の水分摂取量に関して書かせて頂きましたが

熱いとそれだけ発汗もしますし
奪われる水分量が意図せずに多くなりがちです

血液の濃度が濃くなったり
老廃物の排出がうまく行われなくなったり

水分が欠乏するといい事はありません

健康的な身体とは遠のいてしまいます

ご相談者さんからお聞きしていると
そもそもの健康的な一日の水分摂取量を確保されている方もすくないので

これを機に意識されてみるのもいいのではないでしょうか?

けど、摂りすぎも良くないので
バランスよく取り組んでみてください



ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

私も育乳開始前というか
ブラで自分を魅せるという考えがなかったころは物凄く適当なサイズを着けていました

お恥ずかしながら
UB65、TB79なのにA70とかB70とか…それはもう本当に適当に…

その時の実体験なのですけど
結局は『収まればいい』という安直な考え方なんですよね

当時、A75とかB75になるとブラ浮きするので
A70とかB70を選んでいた
ただそれだけの理由なんです

そして、自分の見た目を考えるとCなんてないと思い込んでいたのもあります
当時の適正サイズはC65なんですけどね

例えば今
詰め込みもせず、しっかりも着けずに充てるだけでE65を着用するとこんな感じになるのですけど
エメフィール_RICHレース_脇高ブラ_E65_20190524
当時の私なら確実に『収まってるからいいや』のレベルです
ちゃんと着けると出てはいけないものが思いっきりでますけど…
ちゃんと着けるという概念すらもなく

ただ充てる
その上でアンダー締め付けない

この二点しか気にしてなかったからです

先日ようやくRICHレースのFGHが発売されてG65を購入したのですけど

エメフィール_RICHレース_脇高ブラ_G65_20190524


こんな感じです
まぁ本日のご報告画像と被るのですけど…

結局何が言いたいかというと
ブラでカップアップ(バストアップ)出来たという以前の問題で
適正サイズのブラを着けただけでもカップ表記は上がる可能性があるという事です

私の中ではこの心理をうまく使われているのがブラデリスさんをはじめとする
規格サイズを通常の規格とずらして販売している補正系ブラ全般かなっと思います

けど、カップ表記が上がったからと言ってバストアップしたわけではない場合も多々あるという事です

先ずは自分を知る事、分析することが大事だと考えていますが
ブラで自分の現状知ることも大事ではないでしょうか?

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

前日比+-0

最近、ツイートもそうですが
ご相談者さんとのお話の中でも
『お肉が増えるボーダーライン』
のお話になることが多いです



先日こんなツイートをしたのですが
私の考え方では最初にクリアしたいのが
『健康的に』お肉が増えるのは食事をどう変化させたらなのか
を分析するところが大事だと考えています

記事の題名でも書きましたけど
バストは結局はお肉です
お肉は呼吸しているだけは増えませんし

不健康な食事で増やしたお肉は変なつき方もしますし
なにより身体によくありません

なので、健康的な食事を摂ったうえで
何をどれくらい足せば健康的にお肉が増えるのか
という事を見定めるのが入り口だと考えています

私自身もお肉がないガリガリスタートでしたし
食自体も細くて苦労した点ではあります

深く考えずに一つ一つ試していけばいいと思うんです
・一日1個6Pチーズを1P食べる
・寝る前にホットココア、ホットミルク飲む
などなどお手軽に
生活の中に無理なく足せるものを足していって
増えるラインを見定めていけばいいと思うんです

そして増やせることが分かったら
今度は増えないラインの運動量を見定めて代謝を良くするための運動を追加していくなど
順を追えば必ずお肉はついていくかと思います

あと、意外と盲点なのが水分量です

これ足りていない方が物凄く多いので意識されてみてはいかがでしょうか?


ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

このページのトップヘ