DSC_4810-(2)



DSC_4881


↑の記事で摂取している栄養素で共通のものがあるのはご存知でしょうか?
 





答えは

『タンパク質』

です。


私も皆さん同様にバストアップを考える際に多くのネット記事を読みました

そこで最初に行きついたのが『豆乳』だったわけですけど

豆乳って大半の記事で

・牛乳を豆乳に変えて飲む習慣をつけましょう!
・植物性タンパク質とイソフラボンで女性らしく健康的に!
みたいな記事がいっぱいあって
私も信じて豆乳信者になりました。

けど、彼から

・イソフラボンで女性ホルモンに補填!とか言ってても胸に持ってくる脂肪はどこからくるの?
・今余ってる脂肪かき集めて胸に定着させたとしてもその脂肪なくなったらもう大きくならないんじゃ?
・基礎的な筋肉つけて代謝よくしてあげないと血流滞るから女性ホルモンでたとしてもイソフラボンで誤魔化しても欲しい効果はでないんじゃ?
・そもそも大豆タンパク質って他のタンパク質に比べて摂取しても効率悪いって知ってる?

と、、、、お説教されてしまいました

けど、よく考えると当たり前なんですよね

たしかにバストアップって簡単に言ってしまうと
『バストに脂肪をつける』ということですから

バスト周囲の持ってこれる脂肪がなくなればそこで打ち止めなんです。

そこで、彼から提案されたのが

牛乳です

動物性タンパク質と必須アミノ酸、脂質
バストアップには欠かせない要素がみっちり詰まっています
(彼の受け売りですけど)

筋トレ(私の場合は腕立て伏せ)や血流に関しては後日書きますが
効率よく筋肉をつけるのにも欠かせない要素が満載です

つくづくバストアップって『胸を大きくする』努力ではなくて
女性として奇麗な体を作るトータルバランスを整える作業なんだなぁっと思います。

ちょっとわき道にそれましたけど

実は私、、、牛乳嫌いなんです!

けど摂らないといけない

彼がそんな私に提案してくれたのが


↑の記事の私にとっては魔法の飲み物バナナミルクです

ちょっと支離滅裂になってきましたね

えっと!

纏めますと

バストアップしたいならバストアップ出来る体を作りましょう!
(リンパマッサージも大事ですけど血流がよい体をつくりましょう)

それには動物性タンパク質、植物性タンパク質をしっかりとりましょう!

私は心がけるようになりましたぁ~~

追記:
バストアップはしたいけど太りたくないし。。。
と彼に言ったところ返ってきた答えが
『代謝よくするために今ない基礎筋力つけたら体重は当然増える』
『胸に脂肪がついたらその分も重くなる』
『体重というキーワードで考えないで体脂肪率とかを指標にしなさい』
と言われました


ここ数日数字がのびてないですが今日もがんばります!


今日はなんか支離滅裂でごめんなさい







よろしければポチっとお願いします

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ