C65からH65に!アラサー27歳からの育乳バストアップ記録

28歳女子(アラサー)の育乳バストアップ日記(ブログ) 2017年C65(本当はB65)から育乳を開始し2019年8月現在でH65に到達しました 今までの事やこれからの事、自分が使っている商品のレビューや悩み などを書いていこうと思います。 現在妊娠中

カテゴリ:商品レビュー > ブラ

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 90.5センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 25.5センチ 

前日比+-0

ブラの補正と機能は別物だと考えています
これ両方使われたことある方ならお分かりかと思いますけど

補正ブラは
物凄く締め付けて無理やりお肉をおっぱいの位置に持っていきます

機能ブラは
ボーンが高いなど構造に特徴はあるものの締め付けはそんなにきつくありません

わりとごちゃまぜに考えられている方が多いかと思います

ブラデリスさんや脇肉キャッチャー、エメフィールの超盛りなどは補正

エメフィールの脇高や天使のブラなどが機能

昨日の記事でも書かせて頂いたのですが
私の考えはお胸周囲を育てなければいけないという考えなので
必然的にサポートしてくれる機能ブラの使用となります

補正ブラは締め付けると血流の阻害はもちろんなのですが
姿勢の改善も私は難しかったです
日常動作として肩甲骨を動かすのが習慣になっているのですが
そのたびにブラがすれて痛い

皆さんも考えて使い分けしてみてください

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 90.5センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 25.5センチ 

前日比+-0

自分に合ったブラを着用するのは基本中の基本なんですけど

『補正力のあるブラを着ければ大きくなる』
→見た目が大きくなる

『補正力のあるブラを着ければおっぱい育つ』
→?????

どうして育つと考えられるのか私の中では未だに疑問符しか浮かびません

なぜならそれは育っているのではなくて
・余っているお肉がおっぱいになっただけ
成長させているのではなくてあくまでも『矯正』しているだけではないでしょうか?

つまり、
矯正するべきお肉が元々ない方や
矯正するべきお肉がなくなってしまったかたには効果が出にくいという事です

1~2カップアップが目的でお肉がすでに余っている方には満足の得られる効果があるかもしれません
けど、なぜか補正系のブラって規格が通常のブラと異なるので効果が出ているのかが不明なんですよね

なぜなら補正系のブラを買いにいって
『現状CなのにDだった!』という方がいますけど
そもそもカップの容量が補正系のブラの多くは
通常のブラのカップ容量Cの物をDとして販売してたりします

私は機能性ブラは使いますが補正ブラは育乳のコンセプトと合わないので使いません
以前は使いましたけど…

私の持論として
『ブラだけでおっぱい大きくなることはない』
という考えがあります

ブラはあくまでも育乳の手助け、育乳の成果を保持してくれるものです

お胸にお肉をつける努力をしないと育つことはありません



ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

Twitterやネット上で
『Fカップ目指します!』や『Fカップは巨乳』みたいな記述を多々見ます

こんな記事書くと怒られるかもしれませんが実際F65になった感想は
『グラビアアイドルのCカップくらいしかない』です


続きを読む

届きました 脇肉キャッチャー
 
↑の続きです

ではフィッティングしてみましょう!続きを読む

脇肉キャッチャー?

↑でも書きましたがついに届きました!
(実は17日には届いてましたが)

wk_01

 続きを読む

今の彼氏と付き合うようになってから服装の好みが変化しました。

そこで必要になったのが
『見せても大丈夫』なブラです。




続きを読む

育乳を始めたころからAimerfeelさんの『脇高』シリーズを愛用していました
特にカシュクールシリーズがお気に入りです。
続きを読む

このページのトップヘ