C65からH65に!アラサー27歳からの育乳バストアップ記録

29歳女子(アラサー)の育乳バストアップ日記(ブログ) 2017年C65(本当はB65)から育乳を開始し2019年8月現在でH65に到達しました 今までの事やこれからの事、自分が使っている商品のレビューや悩み などを書いていこうと思います。 2020年7月第一子出産、現在完全母乳で育児中

タグ:G65

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91.5センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26.5センチ 

私もだったのですけど
ご相談者さんのお話の中でもよく出るのが
E→Fへの切り替えに躊躇するという点です

多くのメーカーさんのブラは
Fカップから大幅に造りが変わります

容量が増えるからという意味合いではなく
D→Eのような変化ではなく

Fになった途端に『でかっ!』と思うくらいにブラの見た目の大きさが変わります

なので容量がFになったという実感よりも
ブラが大きすぎない?
という感覚が先に来てしまいますし
着用感も慣れないと不自然で違和感が…

なのでフィッティングされた段階で
やめてしまう方も多いようです

F65=E70
のはずなのに
E70よりもF65のほうが見た目はものすごく大きいです

私の後悔の一つに
この大きさの違和感のせいでE65→F65へのサイズアップを長引かせた事があります
カップアップせずにいた期間の成長率がものすごく落ちていたからです
カップアップしたら順調にまた大きくなったのですけど

今回はFへのカップアップの時の抵抗感のお話になりましたけど
カップアップのタイミングって皆さんどうされていますか?

完全に溢れてから?ぴったりになったら?

こんな私個人の体験から、お話をお聞きしている方には
なるべく早めのカップアップ、定期的なフィッティングをお勧めしています

チャンスを逃さないことも大事な要因です

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91.5センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26.5センチ 

久々に変化が
お仕事辞めてから、実は詰めなおしが疎かになったり
その他色々あったりで苦戦していましたが
ちょっと自分の中でうれしい兆しです

今日の本題ですが

ご相談者さんとのお話の中で
『栄養素をバランスよく摂るために食生活気をつけ始めたらストレスが増えました
というお話がありました

私の場合は
不足しているものを食生活の根本は変えずに
『足す』という事で補ったわけですけど

根本的に見直されている方は好物が食べれないなど
ストレスが増えるのかなっと…

私の育乳への考え方は
育乳にストレスは大敵
ストレスなく継続できる方法を

というのが大前提です

食生活の見直しが必要な方は少なからずいらっしゃると思いますが
育乳において『食べてはだめ』な物はないかと思います

確かに、プロテインばっかり飲んで腎臓に負担をかけたり
悪循環起こすのは非常によくないですけど

楽しくストレスフリーにお食事するのが大事ではないでしょうか?

無理をする=続けられない
ストレス抱える=女性ホルモンの乱れ

などいいことは一つもありません
大好きなものをしっかり食べて
その上で調整するのが一番かと思います

多くの方が
『○○を摂らないといけない』
という強迫観念で進められているかと思います

よく目にするのが『タンパク質摂らないといけない』なのですけど…

自分を追い込むのではなく
楽しめる食生活を作って楽しくおっぱい大きくしてみませんか?



ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

本格再始動したものの思うようにはいきませんね

次の目標は
・トップ92.5にする←継続
H65がスカスカという感じがなくなりつつあります
トップに現れないボリューム増加傾向?

・バストトップの位置を1センチリフトアップする←継続
やはり難しいですねぇ…F65位のときに一度うまくいったのですけどバランスが

今月は途中から始動だったので数値と画像比較はお休みさせて頂きます

8月の人気記事(アクセス数が多かったもの)はこちらです

1位


2位


3位




ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです






にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

よく聞く育乳のきっかけの動機なのですけど
皆さんどう思いますか?

育乳ブログなのでこの視点から書きますけど
世の中には逆もあるのではないでしょうか?
パートナーが貧乳好きだけど天然巨乳さんのパターン
むしろ逆パターンのこちらのほうが自分を変えるハードル高いと思いませんか?

考えたことも理論を組み立てた事もないので分かりませんが
今のバストを小さくする方法が私には不健康に痩せるという事しか思いつきません
しかもそうしたとしてもおっぱい小さくなってくれる保障はありません

安直に入れ替えると
ただ太るとおっぱい大きくなるわけでもないですよね?

パートナーの理想に近づきたい気持ちはものすごく分かります
そして、理想とかけ離れている事で不安になる気持ちも分かります

けど、よく考えてください
その理想にむかって努力するのって昨日の記事でも書かせて頂いた
ネガティブの連鎖の始まりではないでしょうか?

がんばっても大きくならない
パートナーが離れないか不安になる
がんばる項目を盲目的に増やす
育乳迷子になってサイズ変わらないことがストレスになる
さらに『こんな自分は魅力がない』

みたいなループにはまりませんか?

よく見受けられるのが
『パートナーが巨乳好きだから大きくしないと嫌われる』
『パートナーが巨乳好きだから巨乳に目移りしている』
という感情です

この場合、少し視点を変えられるといいと思うんです
仮にパートナーの好みが大きいおっぱいだとしても
あなたのパートナーである以上
あなたをパートナーとして選んだ理由は他にあると思うんです
先ずはそこが一番大事ではないでしょうか?

その上で大事なパートナーさんにもっと愛されたいから少しでも大きくしたい
パートナーさんに育乳がんばる自分を見てもらいたい

という感情に切り替えられてみられてはどうでしょうか?

これだけで気持ちがかなり楽になると思うんです
気持ちが楽になって前向きな感情が大きくなればなるほど
育乳のスピードも上がるかと思います

気持ちの持ち方も視点を変えるだけでかなりかわるかと思います

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

皆さん、おっぱいどうですか?
お休みで生活習慣変わられたり
暑さで体調崩されたり
これを期にバストアップ見直そうと悩まれてみたり

色々かと思います😉

ただ、無駄にしないためには日々の記録です
‌に関しては出来なかった事で数字が変化された部分などを分析することで
今されていることのご自身への効果が分かるかもしれません😉

‌の場合は一度全てをリセットするつもりで
一からの出発としてシンプルに楽しく過ごせるバストアップメニューにされてみてはいかがでしょうか?

見直される方は





こちらがもしかしたらお力になれるかもです😉

私は筋トレ関係を少し考えてみたいと思います😉

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

私自身も健康的なバランスのいい食生活を送っているわけではありません
旦那様と焼肉食べたり、ラーメン食べたり
やりたい放題です

けど、バストアップのために『タンパク質』を多くとる
という考え方にはちょっと否定的です

以前、









これらの記事でご紹介させて頂いたように
バランスよくお食事をされて栄養素を整えた上で
余剰分として『タンパク質』を摂取されるのは若干理解はできます
※あくまでも私の見解です

糖質なしでタンパク質だけでは当然『タンパク質』は本来の効果を発揮できませんし
逆もまたしかりです
脂質に関してはある意味で蚊帳の外なのですけど
他のバランスが取れていないと内臓脂肪になったり悪循環がはじまりますよね

なので、先ずはバランスのいいお食事内容を整える
という事から始められてみてはいかがでしょうか?

健康な身体を作れればおっぱいはついてくると思います!

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

昨日のツイートで

思いつくままにこんなの書いてしまいましたが
結局は何が言いたいかというと

姿勢を正すための筋力が弱いのは
その筋肉を使わない生活習慣ではないでしょうか?

という事です

極端なお話ですけど
一日ゴロゴロされている方は
当然、背中や腰、腹筋で身体を支える
という事はありませんよね

デスクワークの方は
座っている時間が長いので
腰と腹筋で身体を支える事がないので
その分の負担が背中と肩に集中してバランス崩されますよね

ご相談頂くと
『私の猫のポーズ』で
お尻はつきますかー?
苦しいところはないですかー?
というご質問を初期にさせて頂くのは
どの筋肉が固いのか、もしくは少ないのかを判断させて頂くためです

身体はバランスをとるものなので
腰が弱いと肩などがバランスを取ろうとして力が入り
血流悪くなったりもします

するとどうなるかというと
上半身の血流が悪くなり皆さんのいう下半身だけにお肉がつくという現象や

腹筋が弱く腰が強いと
歩き方が変わるので肩が内側に入ってきます

お家でご飯を食べるとき、TVを見るとき、スマフォを触るときに
『ゴロゴロ』をやめて10分でもいいので正座をして姿勢を正してみてはいかがでしょう?

盲点なのですけど
本当に筋力が弱いと地獄の筋トレメニューかもしれません



ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

バストアップ記録

ブラ無し
・トップバスト 91センチ
・アンダーバスト 65センチ
・差異 26センチ 

頑張っているのに数値に変化がでない…
と悩まれている方多いかと思います

私自身も初期の数カ月やF→G→H
の過程で何度も停滞しましたし
悩んだこともあります

そんな時は全やめてみるのもありじゃないでしょうか?
皆さん色々な事をされていると思うのですけど
本当に現在試されている事が身体に変化をもたらしているかは
やめてみることで一番体感や数値からの判断が出来るのではないでしょうか?

例えば、体重や体脂肪増やされたいという思いで一生懸命食事量を増やされても変化がなくて悩まれている方は
やめてみる事で体重と体脂肪が下がるようであれば一定の効果を得られていたという事になりますし
変化がないという方は効果が0という事になるかと思います

この上で
追加で何が必要かを考えればいいのではないでしょうか?

筋トレ、ストレッチ、運動も同様かと思います

今している事でバストサイズに限らず
身体に数値や体感として現れていないものに関しては評価が必要になると思うんです

進むために一度やめる事も勇気だと思います
じゃないと、頑張っているのにうまくいかないというネガティブな状態になって終わりですから
それが一番メンタル的に育乳を阻害するかと思います


ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです





にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ


続きを読む

今月もまだ初回の生理が来ていませんので数値が追えません

次の目標は
・トップ92.5にする←継続
トップ92.5もそうなのですけど、H65を安定していっぱいにしたいなぁ

・G65のブラを完全に卒業する←達成
今月のセールで買えるものはすべて買いました

・バストトップの位置を1センチリフトアップする←継続
難問なのですけど筋トレ組み合わせて下乳の育成とバストそのもののリフトアップに挑戦!


ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです






にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

今月は正常な数値ではないので
数値を追う事は出来ません

次の目標は
・トップ92.5にする←継続
平常値が見定まってませんけど確実に足りてません

・G65のブラを完全に卒業する←継続
ほぼ入れ替えましたが若干まだですね

ブログランキングに参加しています
ポチっとして頂けますと嬉しいです






にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ



続きを読む

このページのトップヘ